2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
仏頂面
2007.08.04 (Sat)
勝ち越しタイムリー。
「僕をトレードしたことを後悔しているでしょう!」
一塁ベース上で喜田は、早くもお立ち台でのコメントを妄想していた。

そこへ一塁手の林が一言、何か声をかけてきた。
かつて、鳴尾浜でともに一軍を夢見て汗を流した同僚。
しかし喜田は、極力、仏頂面で応えた。
「もう林さんとは敵同士です。気軽に話しかけないでください」
そんな思いを、あえて顔に出してみた。

浜中の復帰第1号に沸く阪神ベンチ。
ただ一人、心から喜べない選手がいた。
桜井広大。
好調なチームの原動力になっているという自負もある。
少なくとも打撃面に関しては、一軍でもやっていけるという自信もついてきた。
そんな矢先、「このまま眠っていてくれ」と願っていた浜中の劇的な復活。
「もう、アンタの居場所はないんや!」
それを知らしめるため、ここで特大の一発をくれてやろう。
そしてその行き先はライトスタンド、「剛さんの頭越し」だ。
しかし、願いも空しく、打球はセンターへ。
貴重な追加点でさらに盛り上がるベンチへ、桜井は、仏頂面で戻っていった。

広池の送球を後逸したこと、林のセカンドゴロで併殺がとれなかったこと。
ビッグイニングのきっかけとなったこの二つのプレーを、
広島の二塁手、今岡は、仏頂面で反省していた。


チームを去った人、残った人。
それぞれの仏頂面には、外からはうかがい知ることの出来ない、
さまざまな思いが込められている。
【記事編集】 |  00:29 |  広島戦  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑
沖原
2007.08.02 (Thu)
ジェフ。
「グオルルルラアアア沖原!!!オンドリャこっすい真似さらしやがって今の球がよけられてボギーの球に当たるわけないやろがああ!!!!今日中に落とし前つけんとワレこれから引退するまで全打席ドタマ当てたるど!!!!!」


ラミちゃん。
「グオルルルラアアア沖原!!!オンドリャ何ぼさーっと立っとんねん!!!!振り逃げやろが!!!!!はよ一塁行かん…、あ~あ。あ~あ!!!!!ワレ阪神の回しモンか!!!!!!」


ニコール。
「沖原さんにはスポーツマンシップのかけらもないわ」


つちやま。
「(死球の判定は?)薬指の第一関節に当たる音が聞こえました。ええ、たしかです。(九回のコールは?)沖原選手にはちゃんと振り逃げのコールをしました」


おかだ。
「まあ、沖原で始まって沖原で終わったいうかね」


あおき。
「ドンマイ、沖原」


たくろーブログ。
「死球は審判の判断。僕にもよく似た経験がある。沖原君は当然のことをしたまで」


おきはら。
「今日は僕さえ我慢すれば…。てか田中やし…」
【記事編集】 |  22:53 |  ヤクルト戦  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑
花束
2007.08.01 (Wed)
かつて、プロレス中継がお茶の間の人気を博していたころには、
お姉さんたちが、リング上でレスラーに花束を贈呈するというセレモニーがあった。

不幸にして、

「インドの狂える虎」
「黒い呪術師」

などという異名をもつ悪もんレスラーに花束を渡す羽目になったお姉さんの顔は、
みな、一様に引きつっていた。

「燃える闘魂」
「世界の荒鷲」

というニックネームで呼ばれる良いもんレスラーは、
もらった花束を丁寧に若手に預けていたのだが、

「不沈艦」
「巨大な人間山脈」

などというおよそ人類とは思えない呼ばれ方をされる荒くれ者たちは、
もらった花束でいきなり相手レスラーをしばくという奇襲攻撃を常套手段としていた。

当然、花束は粉々に。

ウチの母ちゃんなんかはそれを見て、

「あんなもったいないことするんやったら最初からやるな!」

とマジ切れしていた。だいたい毎週。


今日の試合を見ていて、なぜか、ふとそのことを思い出したのだ。


【記事編集】 |  23:57 |  ヤクルト戦  | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑
いまおか。
2007.07.28 (Sat)
「今岡なき阪神」が快進撃を続けている。

たぶん、これでいいんだと思う。

なんとなくだけど、もう、このチームに今岡の居場所はないような気がする。悲しいけれど。

ここ数試合、チームが見せてくれている見事なまでの集中力と一体感。

「アニキの怒り」がすべての始まり。

そこにあの今岡がかみ合うとは、どうにも思えないのだ。

他人の言動を発奮材料に張り切る今岡なんて、

それはもはや、今岡の姿をした別の生き物だ。

だから気持ちを切り替えてとか、そんなことは言わない。

ともかく「今岡誠」を全うしてくれ。これからも応援を続けるから。
【記事編集】 |  03:26 |  阪神全般  | トラックバック(0) | コメント(14) | Top↑
杉山直久ブログ『直久(ちょっきゅう)勝負』
2007.07.24 (Tue)
こんにちわ。

念願のブログを始めることになりましたv(^_^)v

江草より先に始めることができて嬉しいですv(^_^)v

そしてさらに嬉しいお知らせが。

一軍昇格がきまりました!(^o^)(^o^)(^o^)

僕自身、調子はまあまあなんですが、

今岡さんが「味方抑えてどうすんねん」と褒めてくれたからです。

調子はまあまあなのに、褒めてくれた今岡さんのためにも頑張ります!

でも、ちょっと心配なことも。

実はまだ、先発なのか、中継ぎなのかが決まっていません。

僕自身、調子はまあまあなんですが、できれば先発でやりたいです。

中継ぎだと、ブルペンにいかないとダメなんです。

ブルペンには球児がいますから。ここだけの話、球児怖いっす…(>_<)

でもまあ、焦らず、のんびりやります。

応援してください!


2007-07-24 | コメント : 3 | トラックバック : 0 |




コメントを読む


焦ろうよ。

| 2007-07-24 | きゅうじ |



顔文字の使い方がまだまだやな。

| 2007-07-24 | あきひろ |



オレが教えたろか?

| 2007-07-24 | つよし |
【記事編集】 |  03:25 |  妄想  | トラックバック(0) | コメント(9) | Top↑
とばっちり
2007.07.19 (Thu)

皆さんこんにちは。浜中です。

……あ、阪神タイガースの浜中治です。

外野手やってます。背番号は5です。

こないだ29歳になりました。

同い年の選手には、関本、リンちゃん、ヤスなんかがいます。

去年は念願の3割20本を達成し、
今年は更に上の数字を目指していたのですが・・・。
キャンプ中に不幸な出来事があったりして、
バッティングの調子が上がらないまま、
シーズンを迎えることになってしまいました。

でも、もう大丈夫です。
ここへきて、ようやく調子も上向きです。
後半戦は、もう一度「6番ライト」の定位置を取り返して、
チームの優勝に少しでも貢献したいと思っています。
これからも応援してください。


「……今岡さん、こんな感じでいいっすか」
「どれどれ。……うん、だいたいええんとちゃうか」
「けど、なんで僕がこんなこと書かんとあかんのっすか」
「不満か?」
「わざわざ改めて自己紹介まで」
「世間ではなあ、『前半戦借金ターンの原因はオレとアンディの不調』とか言われてるんや」
「はあ」
「浜ちゃんの『は』の字も出てけえへんやんか」
「でも、僕、ケガしてましたし…」
「アホ。かなもっさんなんか膝のなんやら板を損傷しても出てんねんぞ」
「あ、はい」
「あかぼしなんか頸椎なんやら板のマルシアを押して出てんねんぞ」
「ヘルニア」
「え?」
「ヘルニアです」
「あ、そう、それそれ」
「マルシアって絶対わざとでしょ」
「あ、う、うん。もちろんわざと」
「そういう今岡さんは『ボク、ちょっとポンポンがいたいの~』とか言って休んだじゃないっすか」
「言葉にトゲがあるなあ」
「だって…」
「そんなことよりさ、やっぱり、プロの選手っていうのは、良きにつけ悪しきにつけ、ファンからとやかく言われてこそって思うやんか」
「はあ」
「世間では今、リンちゃん派と広大派に分かれてワーキャーやもん」
「はあ」
「『浜中?ああ、そんな選手おったなあ』って遠い目してるもん」
「そんな…」
「いや、あれはもう真弓さんとかバースを思い出す時の目やったなあ」
「目やったなあって、それどこで見たんですか?」
「行きつけの鉄板焼き屋さん。阪神ファンが会話してるの聞いててん」
「あ、いつもカウンターで一人で食べてるあの店」
「うん、オレ友だちおらへんもん」
「やっぱり」
「オレのことはええねん」
「はい」
「だからここで、もういっぺん『浜中治、ここにあり』をアピールしとかないと」
「そうですね」
「うん、よし。わかったらその文章、オレのブログへアップしといて」
「なんで今岡さんのブログに…」
「ええから。じゃあよろしく」

IMAOKA7.COM

皆さんこんにちは。杉山です。
……あ、阪神タイガースの杉山直久です。
……

皆さんこんにちは。安藤です。
……あ、阪神タイガースの安藤優也です。
……

皆さんこんにちは。高橋です。
……あ、阪神タイガースの高橋光信です。
……

皆さんこんにちは。前田です。
……あ、阪神タイガースの前田忠節です。


なにこれ?なんで今岡さんのブログにこんなたくさん……。

そうか。今岡さん、戦犯、戦犯言われのんがつらいんやな。

ブログにも、見るに耐えない罵詈雑言コメントがわんさか来てるんやな。
だから矛先を分散させようとして…。
今岡さんに文句言おうとしてブログを開いたファンが、
「ああ、おすぎや安藤もおったな」
って考えて、罵詈雑言を思いとどまってくれれば…、
そう考えたんやな。
あざといなあ。

それにしても忠節さんはいくらなんでも…。
ああ、PL-東洋大の先輩後輩か。
大変やなあ。

よし、オレも罵詈雑言書いとこっと。
【記事編集】 |  22:10 |  妄想  | トラックバック(0) | コメント(8) | Top↑
女性専用車両
2007.07.09 (Mon)
発車間際の電車に駆け込むと、そこは女性専用車両だった。

四方八方から突き刺さる鋭い視線。

漂う冷たい空気は、もちろんクーラーが効きすぎているせいなどではない。

いたたまれない気持ちになりながらも、

「あ、この空気、ナゴドの第2戦に『一番・桧山』が発表された時と似てるわぁ」

などという考えが頭をよぎり、思わずにやけてしまう。

……ふと我に返ると、突き刺す視線は、はっきりと痛みを感じるほどになってきた。

「なにくそ。ここで降りたら桧山に申し訳が立たん。このまま意地でも目的地まで行ったる!」

固い決意も虚しく、次の駅で係員に引きずり出された。




             


えー、ナゴド襲撃隊のみなさま、お疲れさまでした。
「チクショウ会」はあわただしく失礼してしまったため、
みなさんとゆっくりお話しできませんでしたが、
お会いできて嬉しかったです。
またの機会がありましたら、そのときはよろしくお願いします。
【記事編集】 |  23:47 |  妄想  | トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑
理不尽
2007.07.06 (Fri)
り‐ふじん【理不尽】(名・形動) [文]ナリ

物事の筋道が通らないこと。道理にあわないこと。また、そのさま。無理無体。(大辞林)


福原 5回3失点 被安打7 2回、福川にスリーラン浴びる。勝ち負け付かず。

若竹 5回3失点 被安打2 2回、福川にスリーラン浴びる。負け投手。




【記事編集】 |  00:17 |  ヤクルト戦  | トラックバック(0) | コメント(8) | Top↑
リハビリ
2007.07.03 (Tue)
虎借金完済へJFK使いまくる!<デイリー>

           ↓

さあ、後半戦!JFK使いまくる!

           ↓

8月反攻へJFK使いまくる!

           ↓

3位奪取へJFK使いまくる!

           ↓

まだまだあきらめん!奇跡信じJFK使いまくる!

           ↓

おかだ「しゃあない。(JもFも)おらんのやから」
くぼ「久保田がもっとしっかりしないと」

           ↓
         
          暴 動

【記事編集】 |  23:50 |  阪神全般  | トラックバック(0) | コメント(8) | Top↑
エラー
2007.06.06 (Wed)

  チームが勝てません。  
  応援中のチームは現在、ちっとも勝てません。首脳陣に能力的な問題が発生しているか、ローテ、打順を調整する必要があります。
-----------------------------------------------------------------------
 
次のことを試してください:

[リセット] ボタンをクリックするか、キャンプからやり直してください。

前日、送りバントを2つ決めたからといって、シーツ2番なんてやめてください。

先発の設定を確認するには、[くぼ] メニューの[火だるま ローテーション]をクリックします。[接続]タブで [アップアップの先発]グループの [若手を使ってみる]ボタン、または[YANの設定]グループの[YANの復活]ボタンをクリックしてください。設定情報は、YAN(やっぱり あいつは 脳天気) の管理者か、ISP (いっそのこと 秀太を ピッチャーに)が提供する情報と一致する必要があります。

ベンチのやる気が検出されているかどうかを確認してください。ベンチワーク管理者の能力に疑問がある場合は、ベンチワークを検査して、自動的にベンチワーク能力設定を検出することができます。

1.[ツール] メニューの [スタメン オプション] をクリックしてください。

2.[打順]タブで [HIYAMAの設定]をクリックしてください。

3.[マジで桜井より桧山の方がいいのですか?]を選択し、もう一度よく考えてから[やっぱりno]のボタンをクリックする勇気をもってください。


状況によっては 打率.167のピンチヒッターの応援を要求されるときがあります。[ヘルプ]メニューの [暗黒バージョン情報] をクリックして、脳内インストールした暗黒耐性強度を確認してください。

前日、「吉野出すくらいなら筒井を使え」と言い放ったことは謝ります。ごめんなさい。

別のチームを応援するには、[戻る] ボタンをクリックしてください。
[できるもんならやってみろ yes/no]ボタンが出ますから、おとなしくnoをクリックしてください。



先発投手が見つからないか、ショートゴロ エラーです。
Interleague Exclaim(交流戦で泣き叫ぶ)


【記事編集】 |  23:00 |  交流戦  | トラックバック(0) | コメント(22) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。