2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
コロンブスのたまご
2006.12.10 (Sun)
渡辺が心待ちにしていたDVDが届いた。

阪神ファンから送られてきたというこのDVDには、
現役メジャーリーガー随一のナックルボーラーとして知られる、
ティム・ウェイクフィールド投手のピッチングが収められているらしい。

これが、俺の運命を変える――。

即戦力として期待され、春季キャンプには新人でただ一人、一軍に帯同した。
しかし、結局今季一軍の登板はゼロ。
層の厚い投手陣の壁を破ることはできなかった。
一軍が、中日との熾烈な優勝争いを繰り広げていたころ、
鳴尾浜でフォームの矯正に取り組んでいた。
シーズン終盤に、数人の若手が一軍に昇格したときも、
そのメンバーの中に渡辺の名前はなかった。

渡辺は、入団一年目にして、早くも忘れられた存在になりつつあった。

転機が訪れたのは、秋季キャンプでのことだ。
高校時代から遊びで投げていたナックルを、ブルペンで何気なく放ってみたところ、
首脳陣から絶賛の声が相次いだ。
岡田監督は、ネット裏から、まるで新しいおもちゃを買ってもらった子供のような表情で、
渡辺のピッチングに魅入っていた。
そんな監督の顔を見ながら、渡辺はこみ上げてくる高揚感を抑えるのに必死だった。

その翌日には、華々しくスポーツ紙の一面を飾る。
忘れられつつあった男が、一躍、主役の座に躍り出たのだ。

このチャンスを逃してはならない。
ナックルを武器に、俺は来年、一軍ローテを狙うんだ――。

渡辺は、そう心に強く誓った。

しかし、ナックルを中心としたピッチングの組み立てというものが、
渡辺にはまだよくわからない。日本には参考となる投手もいない。
そこで渡辺は、マスコミを通じて、
ナックルボーラーのピッチングが収められたビデオ、DVDの提供を求めた。
そしてようやく、そのDVDが、今日届いたのだ。

来期のローテ入りを確たるものにしてくれる秘訣が、このDVDに収められているんだ。

そう考えると渡辺は、いてもたってもいられなくなった。

急ぎ虎風荘の自室に戻ると、さっそく、DVDをプレステ2にセットした。

そうだ、来年、年俸がアップしたら、DVDプレーヤーを買おう。
それから、これを送ってくれた人にもお礼をしなくちゃ。
初勝利のサインボールをあげるのもいいかな。

そんなことを考えながら。

しゅるるるる……。

夢の扉を開いてくれるであろうDVDが、静かに再生された……。

【More・・・】


ちゃ~~ん、ちゃらら~ら~ららら~♪







かえってきたぞ かえってきたぞ










ウ~ルト~ラ~マ~~~ン











































ふぉっふぉっふぉっ。ナックル星人だぞう。
人を当てにしてはいけないんだぞう。


………。

いつの間にか、再生は終わっていた。

ダマされた……。

しかし、不思議と怒りはなかった。

「人を当てにしてはいけないんだぞう」

明らかに自分を小馬鹿にしたこの言葉が、渡辺の心には妙に響いた。

そうだ。ナックル星人の言うとおりだ。

ナックルという新たな武器は、
己がプロで成功する可能性を一段高めてくれた。

しかし、最後の最後で、自分は、他人のピッチングをマネしようと、
どこかで甘えた考えをもっていたのではないか。

球児さんのストレート、ジェフのスライダー、
一流と言われる投手の球はみな、誰の力も借りることなく、
自身の努力と研究の積み重ねにより、磨きあげられたものばかりだ。

プロの投手である以上、自分もそうでありたい…。

誰かのマネをするのではなく、自分の力でナックルに磨きをかけよう。
ニークロでもキャンディオッティでもウェイクフィールドでもなく、
ナックルの第一人者といえば、渡辺亮と言われるようになるんだ。

ありがとう、ナックル星人。

渡辺はそうつぶやくと、再びグラウンドへと向かうのだった。









2007年4月――。

ナックルボールを武器に、プロ初登板初先発を、初勝利で飾った渡辺は、
お立ち台で「この勝利を誰に送りますか?」との問いに、力強く、
「ナックル星人に捧げます!」と答えた。

それ以来、渡辺の愛称は「ナックル星人」だ。
本人もけっこう気に入っているようである。










この物語はフィクションです。
登場する団体名、個人名はすべて架空のものですから、どうか怒らないでください。
スポンサーサイト
【記事編集】 |  03:38 |  妄想  | トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑
コメント
■ナックル星人に
一本とられました。
人を当てにしてしまった渡辺亮投手よりも、
彼のナックルという夢想花を当てにしたワタ
シが一番痛かった。

ありがとう、ナックル星人。orz
いわほー |  2006.12.10(日) 21:38 |  URLコメント編集
■ナックル星人とは
確か郷秀樹の恩人と恋人を殺した挙句ウルトラマンを貼り付けにした極悪非道な侵略者じゃなかったでしょうか??

んなことはどうでも良いんです。
面白けりゃ。

りさふぇるなんです |  2006.12.10(日) 23:43 |  URLコメント編集
■いわほーさま。
うーむ、ナックル星人がいわほーさんの夢まで壊そうとしている…。
大丈夫ですよ、渡辺はきっとやってくれるでしょう。
そのときわれわれは球場で、彼に向かって叫ばなければならないのです。
「よ!ナックル星人」と。
なんか支離滅裂になってしまいましたが、そういうことです。
喜八 |  2006.12.11(月) 00:14 |  URLコメント編集
■りささま。
そうです。しかもただのはりつけではありません。
逆さはりつけです。まことちゃんみたいなのら。

大人の事情を明かすと、榊原るみのスケジュールが合わなくなったため死んでもらった、というわけです。
かわいそうなのは巻き添えを食った岸田森です。大人っていやですね。
喜八 |  2006.12.11(月) 00:19 |  URLコメント編集
■記憶力
みんな記憶力ええな~
オデなんかマンとセブンが頭の中で、ごっちゃまぜになってまっせ。

きはっつぁん起きてるかな?
後で悪巧みの連絡しますw
でんまん |  2006.12.11(月) 11:21 |  URLコメント編集
■でんまんさま。
僕の場合、どうでもいいことだけ記憶され、
大事なことはすべて忘却の彼方…、
という都合のいい記憶力が備わっています。
喜八 |  2006.12.11(月) 17:13 |  URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。