2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
現金な男
2006.11.30 (Thu)
ダイスケ・マツザカに次ぐ日本のエースピッチャーの獲得は、地元ニューヨークでも大きく取り上げられた。

一部には、ダイスケ・マツザカと比べ、アメリカではさほど知名度の高くない彼=ケイ・イガワに対し、2600万ドルという金額は高すぎる、という声も挙がっていた。

しかし、名門ヤンキースのGMであるその男は、ケイ・イガワの加入が、チームに大きなメリットをもたらすことを確信していた。

その実力は折り紙付きだ。しかし、男には、ケイ・イガワのピッチングがもたらすチームの勝利以外にも、大きく期待を寄せていることがあった。

「ハンシンファン」の存在である。

日本でナンバーワンの観客動員数を誇るハンシンファンはまた、日本で一番財布のひもがゆるいことでも知られている。

来シーズンは、そのハンシンファンが大挙してニューヨークに押し寄せ、ケイ・イガワの関連グッズを買いあさることだろう。彼らが落としていく多額のジャパンマネーを考えれば、2600万ドルなど安いものだ。これがセイブファン相手だと、そうはうまくいくまい。だからダイスケ・マツザカでなく、ケイ・イガワなのだ――。

男は、そう考えていた。

そのための準備も抜かりはない。
キャップやレプリカユニフォームはもちろん、ハッピ、ハチマキ、タオル、ペナント、サブレ、ジュース、さらには漢字で彼の名前が書かれた将棋の駒やちょうちん、木刀、巨大鉛筆、くるくる回すと日付が変わるカレンダーなど、日本のスーベニアショップを参考にして、ありとあらゆるグッズの製作を予定している。

そんなある日のこと、グッズの目玉商品として期待するボブルヘッドの試作品が、男の元に届いた。

「Oh……」。

それ以来、男はときおり、そのボブルヘッドの夢を見る。

ケイ・イガワが、ぷるるん、ぷるるん、と首を振っている……。

スポンサーサイト
【記事編集】 |  06:24 |  妄想  | トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑
コメント
■キャッシュマン
頭ボケてるせいか、最後のオチがわかれへんw

いよいよ行ってまうねぇ・・・
ホンマ寂しいわ
来年あたりおすぎが急成長せんかな?
ネタを振りまいてくれそうな気がすんねんけどw
でんまん |  2006.11.30(木) 17:52 |  URLコメント編集
■もしや…
キャッシュマンは、
ケイ・イガワのフェイスを知らなかった!?

スーツを1着しか持っていないことも…。
KEN |  2006.11.30(木) 20:29 |  URLコメント編集
■ハンシンファンハイチバンヤ
>日本でナンバーワンの観客動員数を誇るハンシンファンはまた、日本で一番財布のひもがゆるいことでも知られている。

阪神ファンの、そのゆるいオツム、涙腺、財布のひもの三大ウィークポイントにフォーカスしたマーケティングプランが、NYのとあるオフィスで着々と進められているに違いない。
いわほー |  2006.12.01(金) 01:28 |  URLコメント編集
■まず最初にKENさま。
あ、おもしろい!そのオチいただきです。
オチがなかったんですよ、実は(笑)
喜八 |  2006.12.01(金) 12:26 |  URLコメント編集
■でんまんさま。
>最後のオチがわかれへん
というわけで、急遽オチはKENさんからいただきました。
ボブルヘッドで初めてイガワのフェイスと対面したわけです。
ぷるるん、ぷるるん。
喜八 |  2006.12.01(金) 12:29 |  URLコメント編集
■いわほーさま。
ケイ・イガワ登板のたびにニューヨーカー大ブーイング

ハンシンファン「井川がかわいそう。われわれが応援してあげなければ」

大挙してヤンキースタジアムへ。おみやげいっぱい買う

キャッシュマン「グフフ」

スタインブレナー「そなたもワルよのう」

刀舟先生に叩っ斬ってもらいましょか(笑)
喜八 |  2006.12.01(金) 12:39 |  URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。