2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
薔薇と憂鬱
2006.09.09 (Sat)
阪 神-横 浜 21回戦 (阪神17勝4敗、甲子園、48499人)
 
星 1 0 0 0 0 1 0 0 1=3
虎 0 0 1 0 3 0 1 0 X=5

【投手】
(横)門倉(8勝8敗)、山北、牛田、秦-鶴岡
(神)下柳(10勝10敗)、藤川、ジェフ(1S)-矢野

【本塁打】
(神)金本18号?、林4号?


見つめ合うだけで 分かりあえてた
澄んだ瞳を ただ信じてた
昨日までの君が 俺をあざ笑う
(by堀内一史)

9月5日(火)
福原・矢野、愛のヒーローインタビュー。
「恥ずかしくて見ていられない」
「愛が溢れすぎている」
「子供に見せられない」
などといった声が球団事務所にも多数寄せられたが、
そのトーンは総じて好意的だったといえる。

しかし、ただ一人、心を激しくかき乱されている男がいた。
下柳剛。
「矢野の愛は、自分が独り占めにしている」
そう信じて疑わなかった。
ネット上に「相関図」なるものが出ていたが、
愛情の矢印は矢野から下柳への一方通行になっていた。
間違っていない。
そう思っていた。
お立ち台での二人の姿を見せつけられるまでは。

「よし見とれよ。木曜日は俺が巨人を完封してやる。そして、そして…」

9月6日(水)
下柳の燃え上がる感情に、文字通り水を差す無情の雨。
「頼む、止んでくれ。そうでないと俺は…」
必死の祈りも虚しく、中止が決まる。
やり場のない怒りがこみ上げてくる。
そんな空気を察してか、ラガーは部屋の隅でうずくまったままだ。
携帯が鳴る。矢野か?
いや違う。矢野からのメールなら、着メロは「サルビアのつぼみ」。
これは…、モトリー・クルー、赤星だ。
自分で設定したわけではない。
いつだったか、飲み会の席で酔っぱらった赤星が、
勝手に下柳の携帯を手にして設定したのだ。

残念。中止になりましたね。
明日の先発は誰なんでしょうか?井川?下さん?
うーん、僕は下さんの10勝が早くみたいですね。
あ、いいこと思いつきましたよ。
僕が選手会長特権を使って下さんにしてもらいます!

「選手会長特権か。そんなものあるわけないのに」
赤星は、いつもこんな何気ないメールをくれる。
そして、ささくれだった気持ちを癒してくれる言葉をかけてくれる。
自分だって調子が上がらなくてしんどいだろうに。
下柳は、そんな赤星の細やかさに、時折、心が揺れ動くことがある。
でもいまは…。
とりあえず「ありがとう」とだけ書いて返事を送った。

9月7日(木)
大方の予想通り、先発はスライドで井川。
下柳は、あっさり否定した「選手会長特権」に、
かすかな希望を抱いてしまった自分が恥ずかしくなった。

9月8日(金)
下柳には、気になることがあった。
あの日以来、矢野からの連絡がないのだ。
いつも登板前日になると、
「明日の件v(^_^)v」
といってあれやこれやと細かい打ち合わせの連絡があるはずなのに。
それに、福原の公式サイトも更新されていない。
大事な時期の完投、何よりファンにいち早く報告したいのではないか。
それとも、あの日、完投よりももっと大事なことがあったのか。
それは人には言えないことなのか…。

下柳のイライラは、頂点に達しようとしていた。
滅多にサイトを更新しない自分のことなど、すっかり棚に上げて。

9月9日(土)
球場入りした下柳の憤怒の表情を見て、
岡田監督は一人ほくそえんでいた。
「よっしゃ、機は熟したな。今日は勝ったで。
矢野、いままでスマンかったな。今晩からシモに連絡してもええわ」

ここ数試合、ふがいない投球を続けていた下柳に対し、
岡田監督は一種のショック療法を施すことにした。
「矢野からの愛情を遮断する」
正直、ここまでうまくいくとは思わなかった。
しかし水曜日に赤星が「明日の先発は下さんで」
と進言してこなければ、こんな手段は思いつかなかっただろう。

「さあ、そろそろ勝ちゲームが始まるで」

…試合後。
御子柴広報から「お立ち台に」という依頼があったが、下柳は断った。
隣に立つのが矢野でなければ、何の意味もない。
金本にファンへのコメントを託して、下柳は一人、ロッカールームへと消えていった。
「愛情を取り戻せた」という満足感を携えつつ。

その後ろ姿を見ながら岡田監督は思った。
「さて、これで明日福原がどう出るかやな」
スポンサーサイト
【記事編集】 |  22:43 |  横浜戦  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑
コメント
お、おもろすぎ~~~っ!(爆笑っ)
いやいや、恐れ入りますた~っm(__)m
やっぱり輝弘は剛一筋やでっ!
今日の試合を見ていて、そう確信しました!
でもでも、明日の忍は大丈夫っ♪
そんなことで目がJの字になる男やないですから~っ!(笑)
ふたりの中は「釣り部内」の先輩後輩だけですから~っ!!(爆)
R62号 |  2006.09.10(日) 01:17 |  URL【コメント編集
■R62号さま。
あ、気に入っていただけましたか?
よかったです。
実はイチかバチかやったんですよ。
「ウチの剛で遊ぶな!」
って怒られるんじゃないかって、
ちょっとビビってました(笑)。
喜八 |  2006.09.10(日) 02:47 |  URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。