2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
夏女ソニア
2006.09.03 (Sun)
横 浜-阪 神 20回戦 (阪神16勝4敗、横浜、23753人)
 
虎 0 0 3 0 2 0 0 3 0=8
星 0 0 0 0 0 0 0 0 0=0

【投手】
(神)安藤(5勝3敗)-矢野
(横)三橋(2勝1敗)、秦、ソニア-鶴岡

【本塁打】
 シーツ17号?、浜中17号?

牛島さん、やっぱり辞めるのね。
来年はウチの監…あ、何でもありません。

中2日で安藤が先発。
せっかく中継ぎでリズムが出てきたところなのに。
しかもハマスタ。思い出したくもないことが脳裏に浮かぶ。
今日のアンパイアは有隅さんじゃなかったけど。

そういえば、5月の連休中のデーゲームでも、
ヨレヨレの安藤を現場で見せられたなあ。
ああ、大丈夫なんやろか…。
とあれこれ心配していたのだが、
「アホか、勝手に心配しとれ」と言わんばかりの快投。
5安打完封。恐れ入りました。

横浜の先発は三橋(みつはし)。
もしかしてあの時間差攻撃でおなじみの栄三郎ちゃんの息子?
と思って名鑑を見てみる。
ふーむ、栄三郎ちゃんとは関係ないようだ。
なるほど、新人か。へえ、神奈川県一筋の野球人生なのか。
こういうのっていいねえ。
地域のアマチームがプロの下部組織として機能してるみたいで。

1回の金本、2回の鳥谷の当たりが横浜内野陣の好守でアウトに。
守備でリズムを作られると、徐々に試合の流れが相手へ行ってしまう。
それをこちらに引き寄せたのが、「つなぎ」の関本。
3回、2死1塁。ヒットエンドランがかかった場面で、火の出るようなライナーをレフトへ放つ。

「エンドランの意味がないやん」と思ったけど、
それまで落ち着きはらっていた栄三郎ちゃんが、あれでとたんにアワアワしはじめた。
その後クリーンアップが3連打。
ええ仕事したで、関本。
「里崎ととりかえっこ」みたいな記事が出てたけど、気にすんな。

濱中の3ランもきれいやったねえ。
ハイビジョンで解説してた師匠・田淵も鼻高々だったことでしょう。

さて、これで5連勝。
前にも書いたけど(間違えて消してしまったけど)、
これまでの岡田阪神の戦い方からすると、連勝は5~6くらいが上限。
しかし、いまさらそんなことを言っている場合ではない。
まずはチーム記録の14連勝を最低ラインに(って本気か?)、
残りの試合を前のめりで頑張ってほしい。応援してまっせ!

ちなみにタイトルの「夏女ソニア」ですが、
本文とは関係ありません。
ソニアが出てくると、いっつもこの歌が頭の中を駆けめぐるので。
調べてみると23年前の歌! 年取ったなあ。
ということで無理やり…、

夏女ソニア ソニアMY LOVE
(byもんたよしのりwith大橋純子)
スポンサーサイト
【記事編集】 |  19:37 |  横浜戦  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。