2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
かっちゃん
2007.05.09 (Wed)
ぼくのおとうさんは、はんしんふあんです。
ゴールデンウイーク中は、大あばれでした。
ラジオを2だい、ぶちこわしました。
しょうじもやぶりました。
どうしてかというと、はんしんが、ちっとも、かたなかったからです。

おとうさんがあばれだすと、おかあさんはいつも、
「かっちゃん、あんた、2かいへあがっとき」
といいます。
しばらくすると、おかあさんも2かいにあがってきました。
そして、となりのへやで、せんたく物をたたみながら、ないていました。

でも、今日は、かてそうだったので、おとうさんはきげんがよかった。
だからぼくは、おとうさんのとなりで、いっしょにはんしんをおうえんしました。
どうしてかというと、ぼくも、はんしんがすきだからです。

「かっちゃん、きゅうじや。もうかったで」
おとうさんは、そういうと、れいぞうこからビールをもってきました。
おとうさんは、はんしんがかったしゅんかんに、
いつもビールをプシュっとあけることにしているのです。
ぼくは、その音をきくのがすきです。

けど、きゅうじは、てんを取られてしまいました。
そして、上はらがでてきて、はんしんは、またまけました。
矢のが三しんしたしゅんかん、ぼくはどきどきしました。
どうしてかというと、おとうさんがまたあばれるかもしれない、と思ったからです。
でも、おとうさんは、あばれませんでした。
そして、
「きゅうじでまけたんやから、しゃあない」
といって、ビールをプシュっとあけました。

ぼくはなきました。
「かっちゃんがなくことないがな」
といって、おとうさんはぼくをなぐさめてくれました。
でも、おとうさんもないていました。
だからぼくは、もっともっとなきました。
スポンサーサイト
【記事編集】 |  23:22 |  巨人戦  | トラックバック(0) | コメント(12) | Top↑
コメント
■質問ですが・・
お母さんが暴れだす家庭ってどうしたらいいですか?





うちちゃいまっせ・・
りさ・ふぇるなんです |  2007.05.10(木) 00:36 |  URL【コメント編集
■てっちゃん
ぼくのしんゆうのかっちゃんは、はんしんふあんです。
ぼくは、きょじんがだいすきです。
ぼくらは、いつもがっこうで、やきゅうをしています。
かっちゃんは、4ばんでえーすです。
ぼくは、らいとで8ばんです。

あるとき、ぼくのえらーでさよならまけになりました。
ぼくは、みんなにごめんなさいと、いおうとしたら、
とつぜん、なみだがこぼれてきて、ことばがでませんでした。
なんども、ごめんといおうとするたび、
しゃっくりとはなみずで、ことばがでませんでした。

みんな、したをむいてだまっていました。
ぼくは、みんなのかおをみれませんでした。
でも、かっちゃんはぼくにこういってくれました。
「きにすんな。きゅうじだってしっぱいすんねん。」
ぼくは、ものすごくうれしいきもちになりました。
そしたら、もっとなみだがあふれてきました。
もっと、しゃっくりがとまらなくなりました。

そのひ、かっちゃんとのかえりみち。
ぼくは、こうおもいました。
かっちゃんがこんなにやさしいのは、
はんしんふぁんだからかなあ、と。
かっちゃんに、そのことはいいませんでした。
きのう、はんしんが9れんぱいしたはなしも。
いわほー |  2007.05.10(木) 01:21 |  URLコメント編集
■うちのむすめ
うちの、よんさいのまなむすめの、りんかは、はんしんがいま、わざとまけているとしんじています。それは、うまれたひからいままで、はんしんはつよいものきょじんはよわいものだったからです。どうせさいごは、はんしんがかつんでしょ?といいます。そうだよとこたえるはんしんふぁんのおやじです。
クリキントン飛雄馬 |  2007.05.10(木) 12:11 |  URL【コメント編集
■りんかちゃんの大きなおともだち
わたしもわざとまけてるとおもいます。お父さんたちが「あんこくじだい」のはなしをときどきするので、「それどんなん?」とあまりにもきくので
「こんなんやで」と、みせてくれているのだとおもいます。
「きゅーじでまけたら、しゃーない」って、はやってることばなのか、きょうはよくききます。
メル |  2007.05.10(木) 14:21 |  URL【コメント編集
■どっちゃん、でっちゃん
どっちゃんと、でっちゃんは、まいにち酒のみながら、はんしんのしあいを見ています。
どっちゃんは、かってるときでも、ときどきテレビにむかって、○○の○○!とか、○○○!とか、ものすごいこわいかおで、どなっています。
まけてる時はそれいじょうで、だれもとめられません。

でっちゃんは、いつもなだめているんですが、さいきんどっちゃんよりすごいいきおいで、○○の○○!とか、○○○○○!とか、どっちゃんでも言わないことを口ばしってます。

おねがいです、はんしんをかたしてください、このままやと2人ともかんぞうこわしてしまいます。

            あっちゃんへ どっちゃん、でっちゃんより
ででんがでん |  2007.05.10(木) 17:55 |  URLコメント編集
■おほしさま
わたしもはんしんがだいすきです。
わたしのだいすきなおほしさまがたくさんあるからです。

それは、あかいほしとしろいほしをたくさんくれるからです。ときどきくろいほしもくれました。


でも、さいきんはしろいほしをくれません。
あかいほしもみつけられません。

くろいほしばっかりぷれぜんとしてくれます。
しょうじきいって、くろいほしはうれしくありません。


それでも、いつかしろいおほしさまをぷれぜんとしてくれるとしんじています。
はやくきらきらかがやくきれいなおほしさまがみたいです。

華 |  2007.05.10(木) 20:45 |  URLコメント編集
■りささま。
お父さんが暴れるより、
お母さんが暴れる方が、
家庭はうまくいくんです。
かっちゃんの家だってそう。
たまにお母さんが、辛抱しかねて暴れ出すと、
お父さんはとたんに優しくなりましたから。

ですから、どんどん暴れてください…って、
あ、りささんちじゃなかったんでしたっけ(笑)。
喜八 |  2007.05.10(木) 21:47 |  URLコメント編集
■いわほーさま。
さて、いわほーさんがうまいこと言うてくれたおかげで、
見事に「ひらがな系ブログ」になってしまったわけですが…。

明日学校へ行ったら、かっちゃんは、
こんな心遣いをしてくれているとはつゆ知らず、
てっちゃんに向かって「イエーイ!」と
ガッツポーズの一つでも見せるのでしょうか。
ああ、子供って残酷です…。
喜八 |  2007.05.10(木) 21:54 |  URLコメント編集
■飛雄馬さま。
飛雄馬。ずるいぞ。
こんなかわいらしい実話の前では、
どんな妄想も太刀打ちできないではないか…。
けど大人の告白やねんから、何も全文ひらがなにせんでも(笑)。


でも、りんかちゃん、かわいいなあ。
20年後には、でんまんさんの店で大騒ぎしてるんかなあ。
喜八 |  2007.05.10(木) 21:59 |  URLコメント編集
■メルさま。
どーもです!

>あんこくじだい
ホンマですね。
オールドファンがよくやる
「あの頃はなあ(遠い目)」
というのは、新興勢力に対抗できる唯一の手段でした。
でも、いざ「こんなんやで」と見せられてしまうと、
「あの頃」をよく知っているはずの人たちのほうが、
あわてふためいていたような気がします。
喜八 |  2007.05.10(木) 22:07 |  URLコメント編集
■ででんがでんさま。
ああ、ここにも「ひらがな大人」が…。
>でっちゃん
そうそう、僕も聞いたことありますよ。
たしか「金本のボケ!」とか、
「ひっこめー!」とか言うてましたね。
あれはアカンわ(笑)。

ところであっちゃんて誰? 岡田あきのぶ?
喜八 |  2007.05.10(木) 22:25 |  URLコメント編集
■華さま。
華ちゃん切実すぎる~(涙)

あかいほしはね、夏の夜空がお似合いなんです。
だから今は、夏に、キランキランに輝けるように、
お月さまが一生懸命に磨いてくれているんです。
それまでは、ネチャネチャした「あかい松ヤニ」でも見て、辛抱していてください。
喜八 |  2007.05.10(木) 22:36 |  URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。