2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
見たんか。
2007.05.08 (Tue)
喜八スポーツ(PACHISPO).COM

移動日限定コラム配信中

昨日の記事には、私の予想以上に、多くの皆さんからコメントをいただいた。
どれもみな、片岡や秀太への心温まる言葉ばかりで嬉しく思っている。
この場を借りてお礼を言いたい。

さて、今日はブルペン、中でもリリーフ陣の雰囲気を紹介してみよう。
ベンチと違って、こちらは非常に明るい。
選手は、ジェフを中心によくまとまっている。
来日5年目になるジェフ、実は日本語が、というより大阪弁がペラペラだ。
最近は漫才に凝っていて、中でも「こだまひびき」がお気に入りのようである。
私が話を聞こうと近づいていくと、
「わざわざ来てくれんでも、言うてくれたらこっちから行ったがなあ」
必ずこう返ってくる。しかもあのダミ声のモノマネ付きで。

中心にいる男がこんな調子だから、他の選手も当然、茶目っ気たっぷりだ。
中村泰の好調の秘訣や江草がなぜお尻にハリを覚えたのかなど、
紹介したいネタには事欠かないのだが、その中から今日は、球児のエピソードを紹介しよう。

月曜日、ブルペン入りした球児が、なぜかみんなにマカダミアナッツを配っている。
「ゴールデンウィークの休みを利用して、ハワイに行って来ました」
一瞬、「これはシャレにならん」と思ったのだが、杉山などは腹を抱えて笑っていた。
君の乱調が7連敗のきっかけなんだぞ、と言いかけたがやめた。
杉山には何を言っても堪えるまい。

ところで球児も、ジェフに負けず劣らずモノマネ上手なことをご存じだろうか。
といっても、球児のほうは選手の形態模写である。
昨年は、広島・永川や日ハム・マイケルなど、特徴のあるフォームの選手が多かったのだが、
今年は、巨人・久保やオリックス・平野のフォームまで真似している。
読者の皆さんは、久保や平野と言われてもどんなフォームなのかピンと来ないかもしれない。
しかし、球児が真似をすると、「あ、久保や」とすぐにわかるからすごい。

最近の一押しは広島・フェルナンデス。
真似するときはナックルまでちゃんと投げるのだから大したものだ。
「試合で使えるよ」と言うと、「それは僕の美学に反しますから」という答えが返ってきた。
どこまでも男前なヤツである。

別れ際に、球児は私にこう言った。
「僕の次のお立ち台、楽しみにしといてください」
さて、この芸達者な男が、大観衆の前で何をやってくれるのか、今から楽しみでならない。【喜】
スポンサーサイト
【記事編集】 |  02:31 |  妄想  | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑
コメント
■今日は、オチチは…?
オチチナイ。
ナンヤツマラン。

ツジジオトハ、ツジジオトハ…。
KEN |  2007.05.08(火) 10:25 |  URLコメント編集
■見たんかい(笑)
今こう言うのが欲しかったんですよ。
ええ感じで響きました。
ところで江草はなんでお尻にハリを?
りさ・ふぇるなんです |  2007.05.08(火) 13:28 |  URL【コメント編集
■KENさま。
どうも試合が重苦しすぎると思ったら…。
行っとったんやな、3人そろって。
無理やりネタにするために。
んで、試合そっちのけでお乳ばっかり探しとったんやな!
喜八 |  2007.05.09(水) 01:41 |  URLコメント編集
■りささま。
いま、鳴尾浜で大人気なのが、
「ダーウィン・ブート・キャンプ」。
江草もさっそくやりましたとも。
「むかつくときはポスターに前蹴り」。
あれね、ヒップアップにはたいへん効果的なんですが、
やりすぎると…。
喜八 |  2007.05.09(水) 01:44 |  URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。