2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
眠れレッドスター
2007.02.09 (Fri)
まだ、少し痛みの残る腰をかばうように、
ゆっくりと、窓の方に向かって寝返りをうつ。
暗闇の向こうにうっすらと見えているカーテンは、
すでに朝日を含んで淡い光を帯び始めていた。

今日もまた、眠ることはできなかった。

宜野座に来てからというもの、まともに眠っていない。

今季の復活を期して望んだキャンプ。
わずか2日目でリタイア。
表向きは別メニューの調整、ということになっているが、
実際のところ、メニューなどというものは存在していない。
朝、続木コーチのところへ行き、練習メニューの確認をすると、
「そのへんで適当に走っとけや」
と言われるだけだ。

チームの、自分に対する期待が、日を追うごとに薄れていくのを感じている。
いま、関西のスポーツ紙は、赤松が連日、一面を飾っているそうだ。
一部には早くも「赤星不要論」まで主張する新聞が出始めているのだとか。
読者を煽りたいだけの、根拠のない飛ばし記事にはもう慣れたが、
ここ宜野座で感じる微妙な空気の変化は、そろそろ耐え難いものになろうとしている。
今日も、孤独な練習を強いられるのか。

いったい、なんのために頑張っているのだろう?
己のために頑張ったことなど、一度もない。
常にチームのことを思ってきた。
金本さんほどの存在感があるとは思っていないが、
自分だってチームに不可欠な存在だという自負はあった。

しかし、今は…。

朝の光が、カーテンを閉め切ったこの部屋にも、はっきりと差し込んでくるようになった。
それでも、集合までには、まだしばらく時間がある。
ちょっと聴くか。
カバンの中からipodをひっぱり出してきた。

I am God's child.
この腐敗した世界に堕とされた
How do I live on such a field?
こんなもののために生まれたんじゃない


最近、密かに聞き始めた鬼束ちひろの『月光』。

昨年、どうにも調子が上がらなかった時期に、せめて気分だけでも盛り上げようと、
モトリー・クルーやガンズ・アンド・ローゼズなどのLAメタルを大音量で聞いていたことがあった。
そんな自分の姿を見ていたたまれなくなったのか、片岡さんが声をかけてくれた。
「しんどいときに、無理して盛り上げようとしたって、余計しんどなるだけやで」
「それでも歌聞きたいんやったら、しんどさを共有してくれるような歌がええって」
そう言って教えてくれたのが鬼束ちひろだった。

最初は、「こんな辛気くさい歌、聞いてられるか」
と思っていたのだが、次第にその独特の世界観に引き込まれるようになった。
癒される、などというありきたりなものではない。
しんどい、辛いという自分の心情に、
真っ直ぐ、素直に向き合えるようにそっと手を差し伸べてくれる、
そんな感覚に包まれるのだ。

テンションが上がっていたためか、宜野座に来てから聴くことはなかったのだが。

心を開け渡したままで
貴方の感覚だけが散らばって
私はまだ上手に 片付けられずに


理由をもっと喋り続けて
私が眠れるまで……


いつしか、意識が途切れるようになってきた。
こんな時間になってようやく眠れるのか。
朝の集合まで、あとどれくらい時間は残っているのだろうか。

……よし、今日はこのまま、眠れるだけ眠ってしまおう。
自分が一日休んだって、誰も気にすることなんてないだろうから。

赤松……、頑張れ……。
腰が治っ……、
お前に挑戦……。

I am God's child.
哀しい音は背中に爪跡を付けて
I can't hang out this world.
こんな思いじゃ どこにも居場所なんて無い


                 ◇

「赤星さん、眠ったままやねんて?」
「うん、もう3日間ずっとや。けどな、ものすごい穏やかな顔して寝てるんやって」
「そうなんか。『赤松が連日一面』とか、ものすごい被害妄想入ってたからなあ」
「そんなことあるはずないのにな。あのころの顔は怖かった」
「続木さんが練習メニュー作ってくれないとか言うてたし」
「『アイツ一度も俺んとこに来なかった』って、続木さん心配してたで」
「そこへもってきて、井川さんの結婚やろ」
「あれが決定的なダメージになったみたいやなあ」
「『なんでや、なんでや』って、ずっとブツブツ言うてたからなあ」
スポンサーサイト
【記事編集】 |  00:47 |  妄想  | トラックバック(0) | コメント(12) | Top↑
コメント
■マジな話
今日も赤松3の2、1盗塁
まだまだ差はあると思うけど、焦らさない為にも安芸に行った方が・・・笑

イガ~がやっつけで、このさい誰でもエエから嫁はんにしたとゆうのだけは、ソースの2度付けw
母でんまん |  2007.02.09(金) 01:57 |  URLコメント編集
■老婆心
下さんの嫁っ子はぜんぜん心配にならないのに、赤星だとなぜか
老婆心でおせっかい焼きたくなるのはなぜなんでしょう?
ファンに安堵を与えることも、ファンサービスなんだとしたら、
タイガースは球団を挙げて「赤星ブライダル作戦」に取り組んで
もらいたいです。
そうだ、甲子園の試合前にやっている「スピードガン」コンテス
トなんてのは止めにして、毎回、「赤星フィーリングカップル1
対5」なんてイベントはどうでしょう?
50試合×5人=250人いれば、ひとりやふたりはアタリがあるでしょう。
スコアボードのオーロラビジョンで大写しの赤星選手のビミョーな照
れ笑いの表情の変化を楽しむ特典。
これだけでも、毎回、球場に足を運ぶ価値はありますよ。

これって“妄想”に使えません?w

いわほー |  2007.02.09(金) 13:05 |  URLコメント編集
■あかほ・・・
涙で前が見えないよ
。・゜・(ノ∀`)・゜・。

あかほしい~一緒に信貴山でイチゴ摘みでもするかあ?
りさふぇるなんです |  2007.02.09(金) 15:37 |  URLコメント編集
私も涙が止まりません・・・(;___;)ウルウル

喜八さん、確かもうすぐ奥田民生スペシャル(?)番組がNHK(?)であるはずなんですがご存知ですか?
パフィー(?)とか井上陽水(?)も一緒に出るはずなんですが。
謎だらけの情報で大変申し訳ありません・・・
地下ベイベ |  2007.02.09(金) 21:51 |  URLコメント編集
■恐れていたことが…
高校時代1回目の甲子園も2回目の甲子園も、大学時代も、社会人時代も、プロでも、数々のエラーを乗り越えて成長してきた赤星ではあるが、今回ばかりは…。

睡眠不足と嫁不足をファンに心から心配されるスター選手…。
ある意味、不世出の男やな、、、、、
KEN |  2007.02.10(土) 10:38 |  URLコメント編集
■でんまんさま。
>安芸に行った方が・・・
ホンマにねえ。。。
あ、こんな歌思いつきました。

絞ったばかりの夕日の赤が♪
水平線から漏れている♪
宜野湾発 室戸行きフェリー♪
あのシモさんと来たら わざわざ見送ってくれたよ♪
おまけにテープも拾ってね 女の子みたいにさ♪
土産にもらったサイコロ2つ♪
手の中で振れば またふりだしに♪
戻る旅に 日が沈んで行く♪

喜八 |  2007.02.10(土) 11:34 |  URLコメント編集
■いわほーさま。
甲子園…。妄想…。
あっ!

【欧州CL チェコvsイタリア】
「さあ、キハッチがサイドラインを駆け上がっていく!」
「ゴール前にはイワホフが詰めている!」
「キハッチ、妄想ネタをセンタリング!」
「イワホフ、GKのマンガーナと1対1になった!」
「決めるか!決めるか!」
-続く-
喜八 |  2007.02.10(土) 11:44 |  URLコメント編集
■りささま。
>一緒に信貴山でイチゴ摘みでもするかあ?
眠っている赤星に伝えました。
……。
はっきりと見ました。

かすかに笑ってうなずいたんですよおおお。
眠ったままなのにいいいい。
喜八 |  2007.02.10(土) 11:49 |  URLコメント編集
■地下ベイベ さま。
>奥田民生スペシャル(?)番組
見つけました!
↓これです!

2007/02/17(土) 24:15~25:00 NHK総合
「アーチストドキュメント 奥田民生 ~ビートルズ、陽水、PUFFY、そして僕~」
*デビュー20周年を振り返るドキュメント番組

地下さんどーもありがとー!
お礼に「妄想の種」を1年分差し上げます。
使ってね。
喜八 |  2007.02.10(土) 11:59 |  URLコメント編集
■KENさま。
ええ~、そんな暗い過去があったんですね。
しかし何より、「井川の結婚」が赤星に与えた衝撃は、
きっと相当のものだったと思います。
ノーマークのピッチャーによもやの完封負け、みたいな。
喜八 |  2007.02.10(土) 12:03 |  URLコメント編集
■スミマセン・・・
>見つけました!
結局喜八さんにググって貰っただけのような気がしないでもありません・・・

本当に助かりましたありがとう喜八さん!(@´_`@)ノ←オマエ!

>「妄想の種」
植えたりとか食べたりとかいろいろ頑張ります!
それにしても喜八さんは一体どんなお方なのでしょう。
今一番の謎です。
地下ベイベ |  2007.02.10(土) 21:56 |  URLコメント編集
■地下ベイベさま。
いえいえ、オトフレームで探したら一発で出てきました。
メッチャ楽しみです。

>植えたりとか食べたりとか
妄想の下地が十分ありそうな地下さんのことですから(笑)、
食べても大丈夫かとは思いますが、
植えると「妄想竹」がぐんぐん育ちますので、
周囲に与える影響が心配です…。
「最近この辺も、妄想族が多くなったなあ」
「ホンマや。住みにくなったでエ」

>どんなお方
うーん…。
あ。
「村上春樹ってステキな小説書かはるわあ。どんなステキな方なんやろ」
→本人を初めて見たときの衝撃

「喜八ってアホな文章書かはるわあ。どんなオモロイおっさんなんやろ」
→本人に初めて会ったときのつまらなさ

うむ、衝撃度は五分五分だ。あはは。
喜八 |  2007.02.10(土) 22:52 |  URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。