2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
60
2007.01.24 (Wed)
自信は、まったく、なかった。
やるべきことはやった、と胸を張って言えるほどでもない。

ただ、あえて言わせてもらえば、
僕の目標は、ここではない。もう少し先。

だから、何もわざわざ合格発表を見に来ることもなかったのだが、
なぜか、僕の足は、ここに向いていた。

校門をくぐると、見たいような、見たくないような「それ」は、
すでに、真っ正面に、大きく掲げられていた。

「それ」の周囲では、アメフトの格好をした集団に、高々と空中に放り投げられている人がいる。
「それ」の一点を、じっと見つめたまま、微動だにしない人がいる。
しゃがみ込んで泣いている人がいる。

思いは、人それぞれ。

どんか結果になろうとも、僕の精神状態は、
「それ」を見る前と後で、まったく変化することはないだろう。
そんなことだけは、妙に自信があった。

ふうっと、一つ、大きく息をつく。
はは、やっぱり緊張してるのかな。

僕は大きく一歩踏み出すと、「それ」の前までゆっくり近づいていった。
この場で、悲喜こもごも、を演出している、無機質な数字の羅列。
徐々に、僕の目にも見えてきた……。



1、3、4、5、6、7、8、9、
12、13、14、15、16、18、19、
21、22、24、26、28、29、
30、31、32、34、35、36、39、
40、42、44、
51、52、53、54、55、58、59、
60…

60……、60。
60?
60!

表情は、まったく変えていないはずだったが、
なぜか、アメフトの集団が、雄叫びをあげながら僕のところに押し寄せてきた。



<追記>
こっそりネタ元を貼ってみる…。
阪神小宮山、初の1軍キャンプにビックリ

スポンサーサイト
【記事編集】 |  23:17 |  妄想  | トラックバック(1) | コメント(20) | Top↑
コメント
■60‥‥
わからんす… (・ω・`彡 )з
60は中村ノリなの?

それとも、オチ無しシリーズなの?

わからんす…
KEN |  2007.01.25(木) 00:49 |  URLコメント編集
■KENさま。
オチなしシリーズです。。。

60番…。
小宮山…。
宜野座…。

ちょっと嬉しかったので。

ひねりすぎたでしょうか……。
喜八 |  2007.01.25(木) 00:59 |  URLコメント編集
■君の頭のサイズはいくつかね?
60
おお、それは潔い数字だ
なぜなら素因数分解してみるとわかるはずだ
60を分解するといくつかね?
1,2,3,4,5,6,10,12,15,30
全部を足すとだね
1+2+3+4+5+6+10+12+15+30=88
88になるんじゃよ
運命的な出合いを感じないか?

次にこの88を素因数分解してみるとだね
1,2,4,8,11,22,44
全部足すと
1+2+4+8+11+22+44=92
そう、球児の出世番号なんだ
驚きじゃないか

60→88→92
これだけで勘のいい君なら全てを察したことだろう
そうなんだ
『小宮山(60)にハッパ(88)を掛ければ球児(92)のようにはじける』を意味しているのじゃよ
甘美な数字のデスティニーに君は興奮していることだろう

えっ、単なるこじつけのオヤジギャグだと・・・
んー、ぶふぉふぉっふぁー・・・

・・・

ところで君、頭のサイズはいくつかね?
いわほー |  2007.01.25(木) 02:04 |  URLコメント編集
■寺尾“いわほー”聰さま。
「博士、昨日もその話した……」
「ルート。博士は80分しか記憶が持たないのよ」
「あ、そうか」
「だからここはきちんと切り返してあげなさい」
「うーん…。あ、こんなのどうかな?」
「おっしゃいなさい」
「小宮山(60)は立石コーチ(88)の推薦で、ジャン(92)専用捕手として育てられることとなった」
「そのまんまじゃないの」
「母ちゃん、ごめん」
「本文は舌足らず、コメントはそのまんま。まだまだ修業が足りないわね」
喜八 |  2007.01.25(木) 02:42 |  URLコメント編集
■夜遊び
あの~もしもし は~れむさんもRさんもきはっちも 早よ寝んかいっ! 夜遊びしたら寝ションベンするよ~w
お、おで?おでは今日飲んでないから寝られへんねん 笑
でん子 |  2007.01.25(木) 02:46 |  URLコメント編集
■でん子母ちゃん。
何だよ!
母ちゃんだっていっつも夜遊びしてるじゃんか!

>今日飲んでないから
いや、冗談抜きで、そんな日があった方がいいですから。
喜八 |  2007.01.25(木) 02:59 |  URLコメント編集
■ここは。。。
立ち飲み屋・・・?
みたいな会話・・
りさふぇるなんです |  2007.01.25(木) 17:38 |  URLコメント編集
■りささま。
>立ち飲み屋
時々僕も、
「果たしてここは本当にブログのコメント欄なんだろうか?」
と疑うことがあります。
喜八 |  2007.01.25(木) 22:26 |  URLコメント編集
■相当修行しないと・・・
ここにはコメント残せません・・・orz

初めましての挨拶だけで終わってしまいそう。
喜八さん、ミーハー路線でもOKでしょうか?(笑)

あの、blogーpeopleにリンクさせてもらってもよろしいでしょうか?
yu |  2007.01.25(木) 22:48 |  URLコメント編集
■yuさま。
大丈夫ですよ。
上のコメントをよ~くご覧ください。
本文に言及されておられるのは、KENさんだけっす。
基本的に、みなさん好きなよ~うに書いてくださってますから。
あ、いわほーさんのは、「本文とワンセット」と思ってくだされば。
ですから、「つまらん!」でも「くだらん!」でもいいのでどんどん書いてください。

>リンク
あ、ぜひぜひ。では、こちらもリンクさせていただきます。
喜八 |  2007.01.25(木) 23:11 |  URLコメント編集
■普通の人ですが、
あ、yuさんおる。

いわほーさんのあれって「博士の数式がなんちゃらかんちゃら」のですか? 見てないからわからんかった。 てか、いわほーさんの脳みそを見てみたい! なんなんやろ、この表現力は。
KEN |  2007.01.26(金) 01:09 |  URLコメント編集
■KENさま。
「博士の愛した数式」ですね。
数学者が、純真無垢な少年を、言葉巧みに阪神ファンに引きずり込む、という珠玉のクライムノベルです(笑)。

>なんなんやろ、この表現力は。
またそうやって煽る~。
その「底知れない表現力」と対峙しなければならない身にもなってください(笑)。
今日はどんな方面から攻めてくるのか、毎日ドキドキしてるんですから。
喜八 |  2007.01.26(金) 01:39 |  URLコメント編集
■KENさん
あれはぜひ観てください。

いわほーさんは寺尾博士と同じ思考パターンと思われます。ww
数字遊び大好きですよね。

喜八さん、?が出ないのです。2でもいいですか?
yu |  2007.01.26(金) 01:55 |  URLコメント編集
■yuさま。
>2でもいいですか?
ぜんっぜん大丈夫です!
喜八 |  2007.01.26(金) 22:29 |  URLコメント編集
■いわほー先輩
喜八どん、コミちゃんファンなのに、わかって差し上げられなくてごめんなすって。m(__)m

横レスですが。。。
いわほー先輩!初めまして。でん子舎弟のR62号と申します。
でん子姉さんの舎弟なので、あえて「いわほー先輩」と呼ばせて頂いてもいいですかっ?

ステキですっ!素敵すぎますっ!!
ああ、もう「博士」大好きなんですよっ!
「君の頭のサイズは・・・」にやられちゃいましたっ!
もう、大RESPECTっす!!
R62号 |  2007.01.27(土) 00:54 |  URLコメント編集
■R62号さま。
後でこっそりネタもとの記事貼っときましたので、
たぶんコレで大丈夫でしょう。

それにしても…。
後半のコメント、ずーーーといわほーさんの絶賛。。。
めげるわ……。
喜八 |  2007.01.27(土) 01:01 |  URLコメント編集
■R62号さま
>でん子姉さんの舎弟なので、あえて「いわほー先輩」と呼ばせて頂いてもいいですかっ?

友達の友達は友達だ。その友達の友達も、みな友達だ。
だから、でん子姉さんも、その姉さんの舎弟のR62号さんも、そしてR62号さんの舎弟も、みないわほー先輩でよろしいです。

あのー、いまさらなんですが・・・。
60の約数を全部足すとですね、
1+2+3+4+5+6+10+12+15+20+30+60=108ですね。深夜まで考え事は、しちゃあいけませんよ。喜八さん。^^ゞ


いわほー |  2007.01.27(土) 14:32 |  URLコメント編集
■いわほーさま。
やった!R62号さんの舎弟である僕も、これで晴れて「いわほー先輩」と呼ばせて頂くことができます!

>60の約数
しまった…。せっかくいわほーさんが隙を見せてくれたのに、突っ込む機会をみすみす逃してしまっている。
これからはお互い、2時には寝ることにしましょう(笑)。
喜八 |  2007.01.27(土) 17:36 |  URLコメント編集
■計算ミスについては
計算を担当した一級建築事務所に確認したところ、偽装ではないとの回答を得ましたが、結果が違うことについては否定しませんでした。
本件について、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

あらためて再計算した結果はこちら
http://blog.goo.ne.jp/tumblingman/e/28322573405c4ea46ceb22d4469c25f7
いわほー |  2007.01.27(土) 19:28 |  URLコメント編集
■いわほーさま。
>一級建築事務所
そこはもしかして、あの「ABAホテル」の設計をした「玉置辻本事務所」ではないですか?

>あらためて再計算した結果
おお!後でじっくり読ませてもらおっと。
「妄想の上塗り」させていただきますので、お覚悟!
喜八 |  2007.01.27(土) 21:42 |  URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
小川洋子氏の「博士の愛した数式」を読んだ。ブームからだいぶ経ってるので、今さら・・・かもしれませんが、とにかく、急に読んでみたくなって、本屋に走った。満たされた。どう表現していいのかわからないけれど、読み終えて、これほど心が温まり、身体中に優しい気持ちが
2007/01/27(土) 01:29:05 | ウルトラ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。