2006年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
コロンブスのたまご
2006.12.10 (Sun)
渡辺が心待ちにしていたDVDが届いた。

阪神ファンから送られてきたというこのDVDには、
現役メジャーリーガー随一のナックルボーラーとして知られる、
ティム・ウェイクフィールド投手のピッチングが収められているらしい。

これが、俺の運命を変える――。

即戦力として期待され、春季キャンプには新人でただ一人、一軍に帯同した。
しかし、結局今季一軍の登板はゼロ。
層の厚い投手陣の壁を破ることはできなかった。
一軍が、中日との熾烈な優勝争いを繰り広げていたころ、
鳴尾浜でフォームの矯正に取り組んでいた。
シーズン終盤に、数人の若手が一軍に昇格したときも、
そのメンバーの中に渡辺の名前はなかった。

渡辺は、入団一年目にして、早くも忘れられた存在になりつつあった。

転機が訪れたのは、秋季キャンプでのことだ。
高校時代から遊びで投げていたナックルを、ブルペンで何気なく放ってみたところ、
首脳陣から絶賛の声が相次いだ。
岡田監督は、ネット裏から、まるで新しいおもちゃを買ってもらった子供のような表情で、
渡辺のピッチングに魅入っていた。
そんな監督の顔を見ながら、渡辺はこみ上げてくる高揚感を抑えるのに必死だった。

その翌日には、華々しくスポーツ紙の一面を飾る。
忘れられつつあった男が、一躍、主役の座に躍り出たのだ。

このチャンスを逃してはならない。
ナックルを武器に、俺は来年、一軍ローテを狙うんだ――。

渡辺は、そう心に強く誓った。

しかし、ナックルを中心としたピッチングの組み立てというものが、
渡辺にはまだよくわからない。日本には参考となる投手もいない。
そこで渡辺は、マスコミを通じて、
ナックルボーラーのピッチングが収められたビデオ、DVDの提供を求めた。
そしてようやく、そのDVDが、今日届いたのだ。

来期のローテ入りを確たるものにしてくれる秘訣が、このDVDに収められているんだ。

そう考えると渡辺は、いてもたってもいられなくなった。

急ぎ虎風荘の自室に戻ると、さっそく、DVDをプレステ2にセットした。

そうだ、来年、年俸がアップしたら、DVDプレーヤーを買おう。
それから、これを送ってくれた人にもお礼をしなくちゃ。
初勝利のサインボールをあげるのもいいかな。

そんなことを考えながら。

しゅるるるる……。

夢の扉を開いてくれるであろうDVDが、静かに再生された……。

【Read more・・・】

スポンサーサイト
【記事編集】 |  03:38 |  妄想  | トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。