2006年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
オーナー
2006.11.20 (Mon)
宮崎「おい、マッキー」
牧田「あ、オーナー。おはようございます」
宮崎「どうなっとんねん」
牧田「は?」
宮崎「ジェフとの交渉や」
牧田「ああ、あれはですね…」
宮崎「ジェフまでおらんようなったら、ワシ阪神ファンやめるで!」
牧田「ファンって…。いや、あれはもう、片が付きそうなんですよ」
宮崎「ホンマか」
牧田「ええ、ちょっとした手違いがあったというか…」
宮崎「手違い?」
牧田「ええ。ジェフの代理人は2年4億を要求してきたんですが…」
宮崎「ちょっと待て。2年4億いうたら妥当な額やないか。だいたいジェフがウチにどんだけ貢献…」
牧田「いえ違うんです、ドルですドル」
宮崎「ドル?」
牧田「ええ、2年4億ドル。480億円です」
宮崎「なんやて!」
牧田「もちろんケアレスミスですよ。書類に間違って2年4億ドルって書きよったんです」
宮崎「なんやそれ」
牧田「ところが交渉の場でその間違いに気付いたぬまっちが」
宮崎「沼沢か」
牧田「アイツが半笑いで『ジョン・スミスさん(代理人の名前・仮名)、ドルってアンタこれ。上場企業買えますよぷぷ。もちろんイエンの間違いですよねぷぷぷ』ってやったもんですから」
宮崎「チッ、あいつ…」
牧田「プライドの高いジョン・スミスが『ジェフにはそれだけの価値はある!』って…」
宮崎「逆ギレもええとこや」
牧田「それで、その場は交渉決裂です」
宮崎「子どものケンカやがな」
牧田「後日ジョン・スミスから、『よく考えたらそこまでの価値はない』って謝罪のFAXが届きました」
宮崎「よう考えんとわからんのか」
牧田「まあ、妥当な線で落ち着きそうですよ」
宮崎「そうか」
牧田「ご心配おかけしました」
宮崎「しかし沼沢も…、ああ!」
牧田「何か?」
宮崎「アイツ、井川の慶ちゃんとの交渉のときもやったんとちゃうか?」
牧田「何をですか?」
宮崎「『井川くん、、君がメジャー?プププ』みたいなことを」
牧田「やりかねませんね」
宮崎「取り消しや!ポス容認取り消しや!放せマッキー!」
牧田「オーナー落ち着いて。誰か、誰か来てくれ!」
宮崎「俺の慶ちゃんを返せー!」
スポンサーサイト
【記事編集】 |  12:08 |  妄想  | トラックバック(0) | コメント(10) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。