2006年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
力関係
2006.11.17 (Fri)

藤川 2位は意味ないでしょう、はっきり言って。シーズン終盤に勝ってるとき、周りはものすごく納得して「頑張ってるやん」となった。(中略)現状に満足してしまって、5月、6月、7月にどれだけ苦しんできたかを忘れてるというか。「終わりよければすべてよし」のスタイルでは、絶対に高いレベルの野球はできない。そう考えたら、チームメートでも「この人、どうかな?」とクエスチョンが付く選手もいたんですよね。

…………。

藤川 僕は1シーズン全部頑張り抜いてやろうと思ってシーズンに入ったし、その気持ちをずっと持ち続けました。だから、後半戦に数字が上がってきた選手に対しては、憤りすら感じたんですよね。最初からできたんじゃないの、と。

……、てか球児これ俺のことちゃうんなんか言われたい放題やでちょっとへこむわマジで勘弁してやもうなんかイチローさんみたいになってるやんちょっと引くわ。

江草みてみいっちゅうねん前半ぶっ飛ばし過ぎて後半バテバテやんかそれに俺は最初雨でローテ飛ばされまくりやっちゅうねんそのへんどうよ。

――8月27日のお立ち台で涙を流しましたが、あれは、ファンやマスコミに対してというよりも、チームメートへの思いが……・
藤川 そっちのほうが強かったですね。選手が本気でやってたらお客さんはついてくるはずやのに、ついてきてないということは、選手の中に多少なりともあきらめの空気が出ていたということ。

あのお立ち台は俺が隣で笑顔振りまいてたから球児の涙が引き立ったっちゅうねん事実あの笑顔で俺のファンになったちゅう子もけっこうおるんやからちょっと球児おいしす

ガチャ

ごめん球児俺頑張るわ

「誰が球児やねん」

あ安藤さんこれ見ました?今週の週刊ベースボール球児が安藤さんの悪口言うてますよ後半戦に数字が上がってきた選手に対しては憤りすら

以下略
スポンサーサイト
【記事編集】 |  01:20 |  妄想  | トラックバック(0) | コメント(13) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。