2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
最終回
2006.10.11 (Wed)
届かない 身動きも出来ない ひとかけらの夢崩れてく
一人きり 早すぎるピリオド
叫んでも 叫んでも 空回り I miss you Do you miss me?
(byユニコーン)

中日ドラゴンズ、優勝おめでとう!

本当は、おめでとうなんて絶対言わないでおこうと思ったけど、
ウッズの満塁ホームランですでに号泣していた落合さんを見て、
なんかしょうもないこだわりがどうでも良くなってきました。

いちいちむかつくオッサンだったけど、あの涙を見て、
「しんどかったんやろうなあ」と思うのと同時に、
「そこまで追い込んだウチのチームって、メッチャすごかったやろ?」
って、思いました。
優勝できなかったけど、本当に自慢できるチーム、選手たちだよ。
あの落合を泣かすんやから。

でも、阪神の選手たちは、この光景をどんな思いで見ていたのでしょうか。
失礼な言い方かもしれないけど、目の前で胴上げされた巨人の選手よりも、
ずっと悔しかったんではないかと思う。

8月以降、中日への挑戦権はずっと阪神だけが持っていました。
一時期は、それを手放しそうになったこともあったけど、
落合監督がお立ち台で言っていたように、
「プロ野球の歴史に残る追い上げ」で、後一歩のところまで追い詰めました。
だからこそ、
「俺たちは絶対に諦めない。でももし優勝するなら、俺たちを倒してからにしろ」
という気持ちが、間違いなくあったと思います。
下柳のところで、シャレで書きましたが、
阪神は、切れかけた首を自力で何度もつなぎ直してくれました。
球児の涙が、井川の涙が、切れかけた気持ちを何度もつなぎ直してくれました。
それなのに、最後の挑戦権を与えられることなく、今シーズンが終わってしまいました。
最後の抵抗の機会すら与えられずに、今シーズンが終わってしまいました。

野球の神様っていうのが本当にいるのなら、言っておきたい。
これって、最低のシナリオだよ。
別に大どんでん返しにならなくても構わないけど、
最後は、140試合以上死にもの狂いで戦ってきた選手たち同士で戦って、
それで終わりにしてあげるのが、頑張った選手たちへの礼儀だと思います。
まあ、神様に文句言ってもしょうがないけど。


さて、唐突ですが、この「阪神タイガースープレックス」も、
とりあえず今日で、ひとまず終わりにしようと思います。

最終戦で選手のみんなにありがとうと言ってからにしようと思いましたが、
それは当日、神宮球場で言うことにしました。
とりあえずこれからは、また元のROMerに戻ろうと思ってます。
本当は「今岡LOVE」のブログにするつもりでしたが、
途中からヘンな方向に行ってしまい、収拾がつかなくなってしまいました。
でもまあ、楽しく書けたと思います。

短い間でしたが、みなさんお世話になりました。
また来年、お会い出来ることがあれば、そのときはよろしくお願いします。
スポンサーサイト
【記事編集】 |  00:23 |  野球全般  | トラックバック(0) | コメント(8) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。