2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
淡泊質
2007.09.22 (Sat)
10年前の神宮なら、引き上げてくる選手たちに対し、
聞くに堪えない罵声が、辞書に載っていない汚い単語が、
容赦なく浴びせられていただろう。

それほど、ひどい戦いぶりだった。

なんせ淡泊すぎるよ。

実力以上の力は出せん!とハナっから割り切って戦っているようにしか映らない。

「僅差でJFK」。

これ以外の勝ちパターンをきちんと構築してこなかったツケが、
とうとうここへ来て露呈し始めた。
淡泊な打線。粘れない先発投手。
序盤で失点を重ねると、あっさり諦めムードに。
シーズン前半、繰り返し見せられた無様な戦いぶりを、
ここへ来て、この期に及んで再び見せつけられることになろうとは…。

正直、ショックはでかい。

優勝するチームには、優勝するチーム特有の勢いがある。
しかし、残念ながら今の阪神にはそれがない。
残り試合、中日も巨人も、容易く負けてはくれないだろう。
今日の試合を見ていてそう思った。

正直、ショックはでかい。
スポンサーサイト
【記事編集】 |  00:50 |  ヤクルト戦  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
沖原
2007.08.02 (Thu)
ジェフ。
「グオルルルラアアア沖原!!!オンドリャこっすい真似さらしやがって今の球がよけられてボギーの球に当たるわけないやろがああ!!!!今日中に落とし前つけんとワレこれから引退するまで全打席ドタマ当てたるど!!!!!」


ラミちゃん。
「グオルルルラアアア沖原!!!オンドリャ何ぼさーっと立っとんねん!!!!振り逃げやろが!!!!!はよ一塁行かん…、あ~あ。あ~あ!!!!!ワレ阪神の回しモンか!!!!!!」


ニコール。
「沖原さんにはスポーツマンシップのかけらもないわ」


つちやま。
「(死球の判定は?)薬指の第一関節に当たる音が聞こえました。ええ、たしかです。(九回のコールは?)沖原選手にはちゃんと振り逃げのコールをしました」


おかだ。
「まあ、沖原で始まって沖原で終わったいうかね」


あおき。
「ドンマイ、沖原」


たくろーブログ。
「死球は審判の判断。僕にもよく似た経験がある。沖原君は当然のことをしたまで」


おきはら。
「今日は僕さえ我慢すれば…。てか田中やし…」
【記事編集】 |  22:53 |  ヤクルト戦  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑
花束
2007.08.01 (Wed)
かつて、プロレス中継がお茶の間の人気を博していたころには、
お姉さんたちが、リング上でレスラーに花束を贈呈するというセレモニーがあった。

不幸にして、

「インドの狂える虎」
「黒い呪術師」

などという異名をもつ悪もんレスラーに花束を渡す羽目になったお姉さんの顔は、
みな、一様に引きつっていた。

「燃える闘魂」
「世界の荒鷲」

というニックネームで呼ばれる良いもんレスラーは、
もらった花束を丁寧に若手に預けていたのだが、

「不沈艦」
「巨大な人間山脈」

などというおよそ人類とは思えない呼ばれ方をされる荒くれ者たちは、
もらった花束でいきなり相手レスラーをしばくという奇襲攻撃を常套手段としていた。

当然、花束は粉々に。

ウチの母ちゃんなんかはそれを見て、

「あんなもったいないことするんやったら最初からやるな!」

とマジ切れしていた。だいたい毎週。


今日の試合を見ていて、なぜか、ふとそのことを思い出したのだ。


【記事編集】 |  23:57 |  ヤクルト戦  | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑
理不尽
2007.07.06 (Fri)
り‐ふじん【理不尽】(名・形動) [文]ナリ

物事の筋道が通らないこと。道理にあわないこと。また、そのさま。無理無体。(大辞林)


福原 5回3失点 被安打7 2回、福川にスリーラン浴びる。勝ち負け付かず。

若竹 5回3失点 被安打2 2回、福川にスリーラン浴びる。負け投手。




【記事編集】 |  00:17 |  ヤクルト戦  | トラックバック(0) | コメント(8) | Top↑
リリーフの神様
2007.05.13 (Sun)
昨日、神宮球場にほど近い、秩父宮ラグビー場で、
マオリ戦士の踊り、ハカ(ウォークライ)を見た。

涙がこぼれそうになるのをぐっとこらえ、男は祈った。

リリーフの神様、ダー・ウィンク・ビアンよ。
あなたに、マオリの戦士たちの雄叫びとともに、この焼きそばを捧げよう。
リリーフの神様、ダー・ウィンク・ビアンよ。
どうか、JFKをお守りください。
どうか、ハシケン、能見に力をお与えください。
どうか、ナベ、ヤス、イヨノに強い心をお与えください。
そして願わくば、願わくばリリーフ戦士たちに、つかの間の休息を。
リリーフの神様、ダー・ウィンク・ビアンよ。
あなたに、マオリの戦士たちの雄叫びとともに、この焼きそばを捧げよう。大盛りやで。

今日、男は、神宮球場へ向かう。
そして、男は今日もスタンドで、焼きそばを捧げて祈ることだろう。

【記事編集】 |  15:14 |  ヤクルト戦  | トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑
のぐっさん。
2007.05.11 (Fri)
人知れず、ひっそりと一軍ベンチに戻ってきた野口は、
昨年まで、いるべきところにいたはずの「あの人」の姿がないことに、
一抹の寂しさを感じていた。

この日は、矢野がその場に座っている。
どっかと腰を据えているが、同じぐらい、目も座っている。
「アカン、矢野さんは試合にのめり込みすぎてるわ」

昨年まで、ここで「あの人=片岡篤史」が担っていた役割を、
矢野さんにやらせるわけにはいかない。
当然だろう。
やはり矢野さんは、まだまだ第一戦で働ける、バリバリのレギュラー選手なのだから。

「これは…」

前日、平田二軍監督から一軍昇格を言い渡されたとき、
野口は、自分が今になって上に呼ばれた理由を、このように解釈していた。

心境著しい狩野は、今後、本格的に矢野との併用になっていく。
狩野が先発マスクのときは、矢野を右の代打の切り札として使う。
そしてその逆も。
どちらの場合も、万が一の時のバックアップのキャッチャーが必要になる。
経験のない清水では荷が重い。だから…。

決して間違っていないと思う。というより、誰が考えたってそうだ。

しかし今、こうして実際に一軍ベンチの雰囲気を肌で感じてみると、
理由はもう一つあると言うことがよくわかる。
いやむしろ、その「もう一つの方」こそが、本当の理由だったのかもしれない。

「そうか。そういうことか…」

気がつくと、秀太が、こちらを向いて笑っている。

「よし。いくか」


野次開始。上段が野口、下段が秀太。

「よっしゃああ、いまおかああ! 男前やぞおおお」
「後ろ姿がああ!」

「ふくかわあああ、ひげそれえええ!」
「みやでえええ、あんたじゃまあ!」

「らみちゃーん!ちっちきちーはもう古いんじゃああ!」
「いまは、ちゅーーとはんぱ、いうのがはやってんのじゃあ!」

「お前がちゅうとはんぱじゃあ!」
「え…」

「がいえるううう! いつもありがとおおお!」
「たまには打ってええぞお!あ…」


うーん、やっぱり、のぐっさんには似合いませんね。失敗、失敗…。
【記事編集】 |  23:44 |  ヤクルト戦  | トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑
ロボット大戦
2007.04.26 (Thu)
▼阪 神-ヤクルト 5回戦 (阪神4勝1敗、甲子園、38038人)

燕 0 0 0 0 1 0 0 0 0=1
虎 1 0 1 0 0 1 0 0 X=3

【投手】
(ヤ)グライシンガー、館山-福川
(神)ボーグルソン、久保田、ウィリアムス、藤川-矢野

【責任投手】
(勝)ボーグルソン4試合2勝
(S)藤川9試合7S
(敗)グライシンガー5試合3勝2敗

【本塁打】
(ヤ)
(神)



グライシンガー、発進!

ボーゲルソング、発進!

グイイイイン!

キュウウウウウン!

ガイエル「むう」

ラミレス「チッ」

アンディ「させるか!」

エステ・ヴァン・ジャン「まかせた!」

ジェフ「まかされた!」

ドドドドドドドド…

バキューーーン、ズキューーーーン

3対1

フルタ「くそっ!」

オカダ「よしっ!」

ダー・ウィンク・ビアン「楽しそう…」

リグス「楽しそう…」

ラ・ロッカ「楽しそう…」
【記事編集】 |  22:31 |  ヤクルト戦  | トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑
かまってpart2
2007.04.26 (Thu)
▼阪 神-ヤクルト 4回戦 (阪神3勝1敗、甲子園、37714人)
 
燕 0 1 0 0 0 0 0 0 1=2
虎 2 1 0 0 0 3 1 0 X=7

【投手】
(ヤ)石井一、花田、吉川-福川
(神)下柳、江草、福原-矢野

【責任投手】
(勝)下柳4試合2勝2敗
(敗)石井一5試合1勝3敗

【本塁打】
(ヤ)畠山1号ソロ(2回、下柳)
(神)シーツ1号ソロ(7回、花田)


「矢野のおかげ」

そんなコメントを聞かされて、
彼の気持ちが乱れないはずがなかった。

「俺のこともかまってよ」

ふてくされてみせたのも、9回の1失点も、
すべて、彼の心の叫びのなせる業…。
【記事編集】 |  03:00 |  ヤクルト戦  | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑
開業断念?
2007.04.24 (Tue)
▼阪 神-ヤクルト 3回戦 (阪神2勝1敗、甲子園、37847人)
 
燕 0 0 1 0 0 0 0 0 0=1
虎 0 0 0 0 0 0 0 0 2X=2

【投手】
(ヤ)石川、木田、館山、高津-福川
(神)ジャン、久保田、ウィリアムス-矢野

【責任投手】
(勝)ウィリアムス9試合1勝
(敗)高津5試合1敗3S

【本塁打】
(ヤ)
(神)


トゥルルルル、トゥルルルル……
ガチャ。
――はい。お電話ありがとうございます。一口すすれば貴方もとりこ、かたおか製麺店です。
――オセワニナリマス。「久備庵」ノダーウィンデス。
――あ、いつもお世話になっております。
――大将イタハル?
――はい、少々お待ちください。

(保留音)
はっとみりゃ湘南御母堂
はっとみりゃうーーーー
華やかな女が通る 幻の世界は
日に焼けた少女のよう…

――もしもしお電話変わりました。
――ア、大将。「久備庵」ノダーウィンデス。
――あ、どうも。お世話になります。
――チョットエエカナ。
――なんでしょう?
――コナイダ相談シテタ、新型麺ノコトナンヤケド…。
――ええ。いま順調に開発進んでますよ。
――アレ、キャンセルデキルカナア。
――え?またどうして?
――ウン。本職ガ忙シナリソウナンヤ。
――ははあ。ダーウィンさんの本職てなんですのん?
――「ヤ」ノツク自由業ヤ。
――え…。で、忙しくなりそうって…。
――ウン、今日ナ、カワイガットッタ舎弟ガナ、ハジカレタンヤ…。
――うわ…。そうですか…。
――ソレデ、ソロソロ俺ノ出番カナト思テナ。
――そうですか。まあ、新型麺は「中華料理・清路楼」さんの冷やし中華と共同開発でしたから…。
――スマンナ。
――いえいえ、いつでもお待ちしてますから。では、失礼します。


【記事編集】 |  21:45 |  ヤクルト戦  | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑
勝ったよ。
2006.10.05 (Thu)
ヤクルト-阪 神 21回戦 (阪神12勝8敗1分、神宮、20013人)
 
虎 0 3 1 0 0 0 0 0 0=4
燕 0 0 2 0 0 0 0 0 0=2

【投手】
(神)安藤(9勝3敗)、球児、ジェフ(3S)-矢野
(ヤ)石井一(10勝7敗)、木田、藤井、館山-米野

【本塁打】
(神)矢野17号3ラン(2回、石井一)
(ヤ)



060921-05.jpg
                        キャッキャッ

ネタ切れです。

吉野が寂しそうに投球練習してました。
東ブルペン捕手としゃべっているときも、どこか寂しそうでした。
「あの寂しげな表情がいいの!」っていう女性はいますか?あまり聞きませんが。

ダーウィンは、今日も僕の焼きそばが気になるようでした。
「お前昨日も来てたな。昨日も焼きそば食ってたよな。焼きそば好き?実は俺も」
目でそんなことを訴えてきました。
「頑張れ」
僕は目でそう返事をしておきました。

明日の席(先行発売で買った)より、昨日今日ふらっと立ち寄って買った席の方がよさそう、というのが切ないです。

では今日はこのへんで。
【記事編集】 |  00:35 |  ヤクルト戦  | トラックバック(0) | コメント(5) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。